横浜市自立支援医療(精神通院医療)に対応しています

金沢文庫メンタルクリニックは横浜市自立支援医療(精神通院医療)の指定自立支援医療機関として指定された医療機関です。
精神疾患により、継続的な通院による精神療法や薬物療法の治療を受けている方については、横浜市自立支援医療(精神通院医療)により経済的負担の軽減がされます。
通常、医療機関の窓口では、医療費の7割を医療保険が負担をして、残りの医療費の3割を自己負担しますが、自立支援医療の対象として認定された場合には、指定医療機関の窓口で原則、医療費の1割が自己負担となります。
(医療保険が適用にならない治療、投薬、診断書料などの費用は対象外です。)
なお、新型コロナウイルス感染症の状況を鑑み、横浜市から自立支援医療(精神通院医療)受給者証の有効期間延長対応の案内が出ております。
・現在お持ちの自立支援医療(精神通院医療)受給者証の有効期間が令和2年5月~令和3年2月までの間に満了する方については、更新申請手続きを省略し、満了日を1年間延長します。
・有効期間が令和2年3月~4月までの間に有効期間が満了し、更新申請を受理していない方についても、申請手続きを省略し、満了日を1年間延長します。
最新情報は行政窓口やホームページなどをご確認ください。

横浜駅から京急線の快特で2駅、横浜市金沢区泥亀、京急線金沢文庫駅からすぐ近くの精神科・心療内科、金沢文庫メンタルクリニックでは、
皆様のお悩みに対して、精神科専門医が患者様一人一人に合った適切な診療をさせていただきます。何となくおかしいなという事も、まずはお気軽にご相談ください。