【出産・育児期のうつ病も早めにご相談ください】

出産後まもなく、情緒不安定などの精神症状が起こる方が多くいらっしゃいます。産後2~3日以内に現れ、10日目くらいで軽快します。これが「マタニティブルー」と呼ばれる症状です。マタニティブルーは不眠、抑うつ、不安感、注意散漫などの精神症状が起こりますが、短期間で症状がなくなる一過性のものです。
しかし、この症状が1か月、2か月と続くようなら「産後うつ」を疑った方がいいかもしれません。
気分が沈み、眠れなくなる。周囲に対する興味や喜びが感じられなくなる、など身体的・精神的な症状が現れます。マタニティブルーと異なり、産後うつは「病気」です。我慢せず、医師の診察を受けるようにしましょう。産後うつは、育てられる子どもの精神的発達にも少なからずネガティブな影響を与えることもわかっています。本人のケアと同時に子どもへの配慮も必要となります。
うつ病は早期発見早期治療が、一番大切です。気になる点がある時は、金沢文庫メンタルクリニックへお気軽にご相談ください。

横浜駅から京急線の快特で2駅、神奈川県横浜市金沢区泥亀、京急線金沢文庫駅から歩いてすぐ近くの精神科・心療内科を標榜する、金沢文庫メンタルクリニックです。
うつ病、双極性障害(躁うつ)、不眠症、認知症、適応障害、パニック障害、社交(社会)不安障害、強迫性障害、統合失調症、自律神経失調症、認知症、発達障害、月経前症候群(PMS・PMDD)、
その他職場のメンタルヘルスの問題、家族・育児の悩みなど、皆様のお悩みに対して、精神科、心療内科の診療経験豊富な日本精神神経学会認定の精神科専門医が患者様一人一人に合った適切な診療をさせていただきます。

精神科や心療内科の受診が初めての方でも気楽に通えるような雰囲気のクリニックを目指しております。
どうぞお気軽にお立ち寄りください。